土地3号を新規取得

不動産

戸建貸家8号の近所のボロ戸建ての取得が完了したのですがこちらも更地解体の予定ですので最初から「土地3号」として土地の評価額のみ資産に加えたいと思います。
戸建貸家8号も建物の解体が完了しておりますので9月末から「土地2号」に変更して建物の固定資産税評価額169,194円をマイナスした3,256,459円を資産として集計します。

ちなみに解体待ちの物件内部の状況はこんな感じです。

この程度の物件ならDIYリフォームして賃貸に出している激安ボロ戸建不動産投資家の方も多いと思うと戸建貸家8号取得時の記事にも書いたんですが、今回の物件は井戸+汲み取りの上下水道なし物件ということが決め手で解体することにしました。
売主さん側も建物を相続登記しておらず亡くなった方の名義のままだったので、解体前提の建物名義変更なし土地のみでの売買を希望されたので利害が一致しました。
建物の名義を変更していないので解体の補助金は申請できませんが、その分相場よりも安く譲ってもらいました。
解体後は土地所有者による建物滅失申出をして職権滅失登記をしてもらおうと思います。

不動産
固定資産税評価額 債務残高 月額家賃
戸建貸家1号 3,131,876円 0円 0円
戸建貸家2号 7,059,642円 0円 60,000円
戸建貸家3号 3,395,506円 0円 29,000円
戸建貸家4号 2,576,246円 0円 30,000円
戸建貸家5号 4,187,850円 0円 35,000円
戸建貸家6号 2,789,068円 0円 29,000円
戸建貸家7号 1,507,352円 0円 自己利用中
戸建貸家9号 2,872,984円 0円 25,000円
土地1号 1,196,852円 0円 4,000円
土地2号(旧戸建貸家8号) 3,256,459円 0円 0円
土地3号 2,614,820円 0円 0円
合計 34,588,655円 0円 212,000円
タイトルとURLをコピーしました